キレイと健康をお届けする フィットネスインストラクターSaeのブログ

正月太りを解消すには、、、

年末年始はついつい食べ過ぎたり飲み過ぎたりして

やっぱり「体重が増えてしまった、、、」

という「正月太り」にお悩みの方におすすめの解消法です。

簡単には太らない

正月太りのような短期間に増えてしまった体重は、単純に食べた物の重さがそのまま体重に反映されていたり、いつもよりお酒を飲んだり塩分や糖質の多い食事をした事によって身体に水分を抱え込んでむくんだ状態になり、体重が増えたと感じることが多いです。

短期間で簡単に痩せる事は難しいのですが、短期間で太る事も実は難しいのです。

数日暴飲暴食したからといって、それがその時、直ぐに脂肪になり太るわけではありません。

生活習慣を元に戻す

お正月太りを解消するにはとにかく生活習慣を元に戻すことが重要です。

お正月が終わったら、睡眠、食事、運動のリズムを元に戻しましょう。

一番よくないのは、年末年始の食事や生活スタイルをダラダラと続けてしまう事です。

短期間で太る事はないですが、ダラダラとお正月気分が抜けない生活をしていると確実に太ります。

睡眠時間の確保

お正月は夜更かしをしたり、起きる時間が遅くなってしまったりと生活リズムが崩れてしまいがちです。

睡眠中はダイエットに欠かせない成長ホルモンが分泌されますので寝不足はよくありません。また睡眠不足になると過剰な食欲を感じさせますので、睡眠時間をしっかりと確保してリズムを元に戻すようにしましょう。

食生活を整える

ついついお正月は、お酒や塩分、糖質の多い食事をダラダラとつまんでしまうことが多くなります。

いつもは食べないような時間に食べたり、ハイカロリーな食事が朝から晩まで続く事もあります。

食生活をコントロールするには、ダラダラ食いを辞め、食事の時間を元に戻し、バランスを考えた食事にしましょう。

またむくみ解消の為にバナナやサツマイモ、ほうれん草などのカリウムを多く含んでいる食材を摂取するのもおススメです。

適度に身体を動かす

お正月は一日中家にいたり、あまり動かずゴロゴロと運動不足になりがちです。

運動不足は消費カロリーが減るだけではなく、血流やリンパの流れなどが悪くなってしまい、身体が冷え、更に老廃物も滞りやすくなり正月太りを加速させてしまいます。

運動不足解消の為に一駅分歩いてみたり、テレビCM中だけながらエクササイズをしてみたり、座って畳んでいた洗濯物を立って畳んでみるなど、なるべく立って作業する時間を増やしましょう。

また血流やリンパの滞り解消に湯船にゆっくり浸かってマッサージしたり、お風呂上がりにストレッチなどがオススメです。

意気込んで毎朝30分ランニングや毎日ジムに行く!など自分にとってハードな目標を立てるより、今簡単に出来る運動を習慣化して継続する方がよいです。

早目に対策しよう

何度も言いますが、ダラダラとお正月の生活を続ける事により必ず太ります。

2.3日の暴飲暴食なら今から対策を行えば元に戻せます。できるだけ早いうちに対処しましょう!

そうする事で体重がそのまま戻らなくなってしまった!という事態を防ぐことができます。

まずは、生活リズムを元に戻すところから始めてみて下さいね。

それではまた^_^

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です